スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
阪神淡路大震災から13年
2008 / 01 / 17 ( Thu ) 17:26:36
13年前の1月17日。
この日の記憶は今もはっきりと残っています。
13年という歳月は息子の年齢と同じです。

あの瞬間感じた今までに感じたことのない恐怖。
あの朝、私は実家に帰っていました。
年末に息子を出産してまだ実家にいました。
早朝、息子にお乳をあげていた時にあの揺れを体験しました。
驚いてTVをつけたら、ニュース番組に映し出された神戸の町はまるで空襲の後の焼け野原のようでした。
あの時まで自分の身近でこんなことが起こるとは思っていもみませんでした。
幸い私の家では被害はありませんでしたが、それでもガスが止まって回復のめどが立たなかったりした記憶がありますし。近所でも被害が出たおうちもありました。


あれから13年が経ちました。
今も震災の傷跡は癒えないようです。
街は復興しても人の心の傷はなかなか元には戻りません。
今になっても震災で追った心の傷のせいで命を絶たれる方もいらっしゃるそうです。
そして震災で両親を失った子供たち、家族を失った方々もたくさんいらっしゃいます。

時が流れると人の記憶もあの時の恐怖も次第に薄れゆくように思いますが、
忘れてはいけないと再確認する日でもあります。
スポンサーサイト

雑記 CM:4 admin page top↑
<<気を引き締めて! * HOME * どこにもない・・・・>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

地震の怖さを再認識する日だね。
朝ご飯の支度をしていたらラジオから地震情報が流れて、最初は京都が震度5という情報だけで
ビックリしてダの実家に電話したら
義父が落ち着いた声で「大丈夫だよ」って。
そうしたら震源地は阪神淡路だったのよね。
叔母さんの家はちょっと傾いたらしいし。
その義父と叔母さんは亡くなって
13年という月日の流れを感じます。
傷はまだまだ癒えてないのかもしれないけれど
何とか前向きに生きて欲しいです。
by: sanachan。 * 2008/01/17 21:43 * URL [ *編集] * page top↑
 

sanachan。、13年・・・月日の流れが早い。
子供の同級生の中には、お母さんの実家が神戸でお産で帰っていた時に被災したという人もいるし、
あの時生まれた子供たちが自分の子供と同年で元気に頑張っている姿を見ると嬉しいです。

ほんとうに言葉に出来ない体験をされた方々だけど、前向きに生きて欲しいですよね。
by: もえママ * 2008/01/18 07:41 * URL [ *編集] * page top↑
 

心の支えや経済的なことなど不安を抱えながら暮らしている人もいらっしゃるのですね。
13年経った今でも。。
by: Naomin * 2008/01/18 22:11 * URL [ *編集] * page top↑
 

Naominさん、お返事遅くなりましたm(__)m
時が経つとその現場にいない者は忘れていくけど、今も震災の傷跡が深いことを知って考えさせられました。
by: もえママ * 2008/01/20 09:21 * URL [ *編集] * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。