スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
サット・ムービー
2006 / 12 / 05 ( Tue ) 23:47:21
(ブログのテンプレート、パンダシリーズ気に入ってたのですが、読みにくいので変えました~。)

さて、3本目の映画は今日見てきました。
これも韓国で公開の時から評判よくてずっと見たくて、
今月は映画に行きすぎだったけど、
8日までなのでこれが今年の見納めと思い、今日見てきました。

サット・ムービー』です。

02_800.jpg

01_800.jpg


昨日までは『ユア・マイ・サンシャイン』が今年一番と思っていたけど、これもまたいい映画でした。

この映画は数年前にハリウッド映画であった、『ラブ・アクチュアリー』のような雰囲気の映画で、一つの映画の中にいくつかのストーリーが同時進行する形で進んでいく映画です。
内容はHPを見て頂ければわかりますが、どれも最後は『別れ』が来ます。
それぞれのストーリが切なくて、悲しかったりホロッとさせるのですが、なぜか観終った後は心が温かくなるような素敵な映画でした。
3つは男女の恋愛がテーマですが、ひとつだけ親子の別れがテーマになっていて、これが一番泣けます。

どの俳優がいいとかいうより、これは映画自体が素晴しい。
誰も目立たず4つのストーリーを均等に仕上げているのもある意味、俳優のあえて控えめにお互いを気遣いながら呼吸を合わす技かもしれません。

とにかくこの映画も韓国ファンでなくても十分満足できる映画ではないかなと思うのでお勧めです。

結局・・・今年は観た映画の大半は韓国のものでした。
この他にもちょっと前まで上映してた『トンマッコルへようこそ』やこれから公開される超話題作『王の男』もすごくお薦めします。

今年はこれで終わりですが来年の1本目は1/27に公開されるイ・ビョンホンの『夏物語』に決めています。
スポンサーサイト

雑記 CM:3 admin page top↑
<<お店の名前は「藤の木」 * HOME * ユア・マイ・サンシャイン>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  泣けました~~

映画館では、なかなか泣けない私ですが、やっぱり子供ものと
病気ものには弱いです。。。。。
「けしごむ」の時は絶対、泣くぞ~~と気合が入りすぎて泣かなかったんだけど、「サッド・ムービー」では予想外に大泣きしてしまって、ちょっと恥ずかしかったです^^
4つの話が自然に相まって、ホロリとさせる、いい映画でしたね!
by: satomin * 2006/12/06 05:31 * URL [ *編集] * page top↑
 

この頃スゴク涙もろくなっちゃったから
中々悲しい映画を映画館に観に行かなくなっちゃった。
うちでDVDで観るのも、出かける前だとヤバイしね。
でもこの映画は観てみたいな☆
by: さな * 2006/12/06 22:15 * URL [ *編集] * page top↑
 

オンニ>私はめったと映画館では泣かない人だけど、ホロリさせられました。
ミナちゃんのお話はまだ先に希望が持てそうだったね。
ウソンssiはいつも激しい性格の役が多いけど、これはとっても穏やかで私は好きです。

さなちん>この映画は悲しいだけ出なくて見終わった後に、必ず爽やかな気持ちにさせてくれると思うよ~。
とってもお薦めなので、機会があればどうぞ!
by: もえママ * 2006/12/09 00:01 * URL [ *編集] * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。